2011/01/31/Mon

片腕の兵士。

2008年ハンヴィ搭乗中 IEDで左肘から下を切断後2010年にMPとして復職したという話し。



あたいも一生を賭けるべき物を早くみつけたいね。
ツイッターアドレス

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ




タグ :US ARMYIRAQ

同じカテゴリー(ARMY)の記事画像
173空挺
ウエットスーツ
海兵隊のVBSSの訓練
新型防護マスク
ミリタリーロリータ
特殊部隊のペットボトル
同じカテゴリー(ARMY)の記事
 173空挺 (2016-06-15 16:35)
 ウエットスーツ (2015-11-12 08:27)
 海兵隊のVBSSの訓練 (2015-11-10 12:08)
 新型防護マスク (2015-10-29 12:08)
 ミリタリーロリータ (2015-10-16 10:14)
 特殊部隊のペットボトル (2015-10-15 12:38)

Posted by ふりーだむあらいあんす!  at 14:14 │Comments(3)ARMY


この記事へのコメント
すごい御方ですよね・・・生半可な気持ちでする仕事ではないと、驚かされました
Posted by ジョン at 2011年01月31日 14:19
凄いですね~。陸軍ではないのですが、義足を着けた兵士もいるくらいですからね。
普通だったら、こんな怪我をすると大体はPTSDやトラウマになり、復帰するのを嫌がりそうですが、彼等はこんな姿になっても戻って戦っている訳ですから、その精神の強さには脱帽、敬礼ですね。
義手で思い出しましたが、確か指が動く電動式の義手も存在しましたね。しかしまだ普及していないし、しかも高いと思いますからね。
電動式の義手を着けたら作業が楽になるのに…。
Posted by HiroSauer at 2011年01月31日 14:31
カッコいいですね!
自分も見習わないといけませんね!(本当に)

人間的な大きさを感じます!(笑)
Posted by TARIZMAN at 2011年01月31日 17:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。